イギリスで語学留学中です。当blogはリンクフリーです。by Kana


by brioso-brioso
カレンダー

<   2006年 01月 ( 27 )   > この月の画像一覧

カラーバトン

ダラムdeだらーんのどらまきんさんからカラーバトンをいただきましたので。

1.まわしてくれた方のイメージは?

濃い目の水色です。
なぜならハンドルネームが“どらまきん”だから。
ドラえもん好きは間違いないと思います。

2.あなたのイメージカラーは?

イメージカラーですかぁ~難しいねぇ。。。
よく着てる服の色はモノトーンが多いです・・・。
カーキとか。


3.あなたの好きな色は?

緑!!
断然緑が好きです。
大学時代の私の部屋を知ってる人は容易に納得できると思います。
とにかく緑です。

4.友達のイメージカラー

友達ってどの友達ですか?
どらまきんさんからのパクリですが、色々です。
でもたぶん、原色とか突飛な色とかが多いような気もします。

5.回す人(五人)
HAL's styleのHAL
MARIDGET JONES'S DIARYのmari
武者修行のトモヤ
らららのs+k
1日1善 ~けんろーライフ~のけんろー

みなさんよろしく~~☆
[PR]
by brioso-brioso | 2006-01-30 02:52 | in UK

Memoirs of a Geisha (SAYURI)

Memoirs of a Geishaを木曜日に見てきました。こっちに来て2本目の映画。
最後の回(20:15~)で見て来たんだけど、人多かった~。ほぼ満員でした。イギリスでの公開から2週間。評判はまずまずなんですかねぇ?
見る前にすでに見た友達から聞いた感想はさまざま。『よかった』という人もいれば『よくなかった』という人もいた。私の見た感想・・・『まぁまぁ』

とりあえず、見る前からわかってたことだけど、やっぱ日本人を中国人が演じて、さらに英語でしゃべってるってのがおかしい。しかも、時々日本語が出てきていたのはナゼ?看板とかは日本語だったし・・・。
しかも冒頭は字幕無しの日本語の会話だったし。 う~ん。。。

でも、見てよかったな~とは思う。ちょっと日本が懐かしくなったしね。

だけどさ、あれって、日本文化とかを知らない人が見てわかるもんなんかいな~?結局は恋愛ものって感じに仕上がっているのは、その辺が関係してる?
原作読んだ友達は原作の方がいいって言ってた。読んでみようかなぁ?
[PR]
by brioso-brioso | 2006-01-29 02:56 | 映画

ぞくぞくと

一晩寝ればなんとやらで、しっかり泣いてしっかり寝て起きたら天気がいいので、単純に気分ヨシ。

さて、ひとりや~~んとか言ってましたが、実は週末です。フラットメイツがぞくぞく帰ってきています。って行っても帰ってくるの4人やけど・・・。

おととい、お隣のオーウェンが一時的に帰ってきた。また週末は実家に戻って、月曜に帰ってくるらしい。
そして昨日、サムとジョンが到着~。サムはパパと一緒に来てて、到着後、さっそくテスコで大量買いしてきたよ・・・。半端ない量だった・・・。絶対あの巨大カートいっぱいに買ってきたんやん。いーなー・・・。やってみたい。いるものをどかどかカートに入れてみたいよ。。。

今日か明日にはケイティが帰ってきて、月曜にまたオーウェンが帰ってくればうちのフラットもメンバーが揃う。スペインから帰ってきて、みんないなくなってるときはさみしくて、しばらくしたらいないのが普通になった。それで「いや~帰ってきたらうるさいし、帰ってこなくていいよー」と思ったこともあるけど、あのボーイズのたてる物音も、こうやって聞いてると心地いいね。


この生活もあと3ヶ月ちょっと。オナゴリオシュゴザイマス。

あ、そうそう、オーウェンが車持ってくるって~。あとジョンもって話だったけど、持ってきたのかなぁ?オーウェンの運転かジョンの運転か・・・。それが問題ダ。


人気blogランキングへ
[PR]
by brioso-brioso | 2006-01-28 20:49 | Flatmates

みんながいて、私がいる

最近↓の記事にも書いたように『東京タワー』を読んでいたこともあってか、人恋しいというか、なんかボーっとしてました。『東京タワー』を読み終えて思うことはたくさんあるけど、いまだに整理できてません。
『東京タワー』を文学の一種として評価したらどういう評価になるのかはまったくのナゾですが、訴えかけるものはありました。少なくとも私には。

わかっちゃいるけど、ついつい忘れがちなこと。それは、

「みんながいて、私がいる」ということ。

一人暮らしを大学生時代に4年やってきたし、元々一人っ子だしってのもあってか、一人で時間を過ごすことに慣れているつもりの私。それでも無性に一人であることに不安を抱くときもある。そうやってボーっとしてた今日、なんだか何事もヤル気が起きなかったので、mixiで、いろいろ友達の紹介文を書いてみたりした。

そしたら、だいぶん前に書いた友達から私に紹介文が届いた。うれしかった。
こんなにいいタイミングで書いてくれたカエ。ありがとう。私もカエがいるからがんばれる感じ、あるよ。私でいられる感じ、わかるよ。すれ違ってるようですれ違ってない感じ、好きよ。

今夜、へこたれそうになってたとき、電話をくれた友達。たいした用事もないのに電話かけてくれた。あんなにいいタイミングでかけてきてくれてありがとう。5分くらいの電話がすごいうれしかったよ。


なんか、ホントちょっと情緒不安定でした。実はこういうことってあんまり書きたくないけど、これも私なのでしょうがないです。表向きの話ばっか並べてもしょうがないし。そういう自分も受け入れて、もっと強くなりたい。
[PR]
by brioso-brioso | 2006-01-28 10:36 | in UK
c0052689_1062518.jpg冬休みに日本に一時帰国していた元クラスメートのa-taroさんに借りているリリー・フランキーの東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~をさっき読み終えた。何日かかけてやっと。本当は一気に読んでしまいそうだったけど、寝る前に読んでると泣きそうで読むのをそのたびにやめていたら、けっこう時間がかかってしまった。今日は暇な金曜の夜だったので、思いっきり泣きながら最後まで読み進めた。トイレットペーパーを半ロールくらい使った。鼻が痛い。

この本はリリー・フランキーと母親を軸にした自伝的小説。小説だけどノンフィクションだと思う。

舞台となるのは私の地元でもある福岡県の北九州市近辺。私の住んでいたところが出てくるわけじゃないし、方言もちょっと違う。でも似たような表現が多くって、さらに泣ける。舞台の光景が目に浮かんで泣ける。ところどころに出てくる固有名詞がわかって泣ける。

この本は、今の私にはちょっとつらかった。リリーさんとは違う状況、歴史であるにせよ、母と子の話は私にはちょっとまだつらい。まだというか、たぶんずっとつらい。

いろんなことを思い出したし、共感したし、後悔した。

今までもノンフィクションの作品というのはいくつも読んできてはいるけど、自分の知ってる土地を舞台として起こった話が出てくるのは新鮮だったし、懐かしかった。それが私の感情をよりゆさぶったのかもしれない。

この本は、今の私にはちょっとつらかったけど、今読んでよかったかもしれないとも思う。
私とオカンの話はまた2週間後に。
[PR]
by brioso-brioso | 2006-01-28 10:04 |

木曜日-Language Workshop

さて、木曜日の授業について。火曜日と水曜日についてはちょっと待ってくれぃ。
今期の木曜日はLanguage Workshop。内容の項目としてはterm1のときと同じ。ちなみにterm1のときの記事はコチラ。文法・単語・発音とかを主に。
でもなんかだいぶ難しくなってきたよ~。

今日は接続詞とかをやった。高校のとき、英文法の参考書とかにドカドカ出てて、でもあんまりテストとか入試とかじゃ出てこないヤツラ。あるじゃん?そういうの。自分で英作するときにも、もっと他のやつ使って書けるから選ばなかったヤツラ。その辺がいっぱい出てきて「そういやこんなのありましたね~」とかって感じですよ。でも「で、なんだったっけ?」となるわけ。
なんかとっても複雑だったりするじゃんね、たまに。2文の間にはめたらいいだけのもあれば、そうじゃないのもあるし。けっこうたいへんだったよ。。。

休み時間のあとは発音。発音ですよ~。たいへん!!
中学1年生でやってたSSHのおかげでなんとか発音はそれらしく出来てるハズ。いおや、まだまだだけど。しかもコンディションによって全然カタカナっぽく発音してしまうしね。。。でもSSHの恩恵は受けてるかも~。まぁあれはアメリカ英語だからちょっと違うけど・・・。しかも忘れてることも多くってたいへんだけれども。
それでもやっぱ22番とか66番とかって自分で書いたほうがやっぱり発音記号よりもわかりやすかったりする。99番あたりになるとちょっと微妙なんだけど・・・。
ってこれ、うちの中学以外でわかる人いるんかな?

今日の先生はとってもパワフルなおばちゃん先生。「私の知ってることをあなたたちに全てそのままインプットしてあげることはできないの。でも助けてはあげられる。手伝ってあげられる。アドバイスもできる。だから自分自身できちんと学んでちょうだい」っていうスタンスの先生。たしかにこの教科は特に自分で習得していかなくてはなんともならない。どの単語。どの表現が一番適しているのかとか、教えてもらえても、最終的には自分で覚えて使えるようにならないと意味がないもんね~。

結構ハードなコースワークだけど、これをこなして、さらに身に付けていけば、おのずと結果が出てくるのではないかと信じたい。そして、それを自分自身にずるせずに課したいと思う。


人気blogランキングへ
[PR]
by brioso-brioso | 2006-01-27 04:13 | 授業の話

さっちんの誕生日

昨日はやっとこさでさっちんのバースデーパーティーをやってきました。いや~遅れること2週間強。なんだかんだとあってこんなに遅くなり、もはや恒例行事なのでサプライズにもならず。。。
でも彼女のリクエストを聞いて作った関西人向けパーティーメニューは喜んでもらえたようで何よりです。

昨日は久々にあんなに日本人の女の子だけで集まってしゃべってたんだけど、くだらない話題で5時間もしゃべり倒してしまったよ。。。おそろしいね。

さっちんはとってもおもろいコで、でも話してても年下だということを完全に忘れてしまうコ。自分の好きなコト・モノがしっかりわかってる感じで、やりたいこともしっかり持ってる。静かな闘志を持ってる女ですな。
これから残りの半年をココで過ごしたあとは1年、寒い寒い国でさらに留学生活を送るさっちん。きっと日本に帰るころにはもっともっとステキな女性になってることでしょう。そのときのさっちんと今の私が同い年・・・。
負けてはいられません。私は私らしく、日々をきちんと積み重ねて成長していきたいな。

さっちん、誕生日おめでとー。これからの1年間、きっとあなたにとって成長の1年になることでしょう。きっと次の誕生日を迎えるとき振り返るといろんなことがありすぎるかもしれない。でもそれはあなたが前に進んだという証。その1日を大事に過ごしてね☆
[PR]
by brioso-brioso | 2006-01-26 21:31 | in UK

今の日本では・・・

いや~最近いろいろとたいへんなことが日本では起こっているようです。
ホリエモンが堀江容疑者になってたりするし・・・。ヒューザーとかって会社も話題になってるし。「西遊記」の視聴率はいいらしいし、アメリカからの輸入牛肉に脊髄がくっついてたらしいし、センター試験があったり。。。

そういえば、、、、、、あの姉歯さんはいったいどちらへ?

こっちで一応毎日ネットでニュースはチェックしてるけど、何しろ1日の時間帯がずれてるもんで、結局のところいつ起こったのか、イマイチ把握できてません。あと、知らない記事とかは適当に検索したししてるんで時系列がめちゃくちゃ。ホリエモンのも
「ライブドア強制調査だって~~」
「ホリエモン逮捕!?」
「あら~捕まりそうなんだ~」
「ってかれ?捕まってなかったっけ!?」
みたいなね。。。

イギリスのニュース、ときどきしかチェックしてません。。。もしかしたら日本にいたほうが“世界のニュース”みたいな項目でよっぽど知ってるかも。だって、、、「知らない人出て来すぎてニュースの意味がわからない・・・」
テレビないしね。。。新聞はあんまり買わないしね。。。ネットはあるけどね・・・。

ホリエモンのニュース、海外でも取り上げられてるようで、BBCのネットでも見ました。なにやらアメリカ紙とかでもトップにあったりするとか。。。私あの人好きじゃないけど、経済的にはけっこう影響力あるんだねーやっぱ。「ホリエモンショック」っていうのをいくつか日本のニュースで読んだけど、これホント?

そんな「ホリエモンショック」が起こる直前にライブドアでブログをオープンしてしまった友人Mちゃん。今日パソコン室でせっせと記事をUPしてた。どうやらライブドアブログは「公共のもの」という位置づけで守るとライブドア側が行ってるらしい。

それにしても、まぁ会社なんだから当たり前だけど、ホリエモンが逮捕されちゃってさっそく新体制が出来てる・・・ってすごいよね。ライブドアってホリエモンじゃなくなってもライブドアなのか~。

英語版でlivedoorと見るとどうしても一度、liverpoorと読んでしまう、Kanaでした。
注)本当はliverpool

人気blogランキングへ
[PR]
by brioso-brioso | 2006-01-24 19:22 | in UK

月曜日-Text Production

さて、新しいタームが始まって、クラス分けも済み、本格的に授業スタートです。今日からまた1週間、授業内容なんかを紹介します。月曜日はText Production。つまりはライティングです。前タームとは違う内容のライティング。前タームのライティングはEssayでした。そのときの1日の内容はコチラへ。

今タームのライティングはreportです。essayと違うタイプのライティングですね。カンタンに言えば、essayはお題があって、それについて自分の意見を書くという感じ。一般的な考え方や自分の経験や常識なんかを盛り込んだりもしますね。
一方reportはある事実に基づいて書くもの。大学で書く論文(特に理系かな?)はこれだと思う。何かの調査報告だったり実験結果だったり。書くために調べ物が必要になります。例えばアンケートもそのうちの1つ。こういうタイプのライティングスキルの授業です。

書きやすい構成やベ便利な表現なんかも学びます。あとは実際に書いてみたり、よいサンプルを読んで“なぜよいサンプルなのか”を話し合ったりしてます。

essayもそうだけど、reportのほうがよりアカデミックな感じがしますね。実際に大学や大学院で最終的に書くのはこっちだし。複雑なことを書こうと思えば、よりたくさんの資料と調査と準備時間が必要というわけ。

さぁ、なんだか難しいのよ。まぁ始めだしってのもあるけどね~~~。
[PR]
by brioso-brioso | 2006-01-24 05:08 | 授業の話

初めてのお出かけ

昨日(土曜日)、初めて外国人の友達とでかけてきました!!
その子とは今期最初の月曜日の授業でグループになってて、そのときのインタビューを記事にしなきゃいけなかったんだけど、あまりに関係ない話をしていたので、改めてメールでやりとりをしたのがキッカケで。クラス分けで別々のクラスになっちゃったんだけど、

「仲良くしたいな~と思ってたんだよ~」「じゃぁ週末ランチに行かない?」

って感じの流れで早速土曜日にシティセンターまで出かけてきました。私1人だと不安だったので日本人の仲良しちゃんを1人巻き込んでしまったけど。。。

ランチはイタリアンに行って、いろんな話したな~。けっこうスムーズに会話も進んだような気もするし。彼女のガールズトークも聞いちゃったさ。私は提供する話題がないんで聞くのみだったけどさ~(笑)

そのあとはちらっとshopping。私は1つクツを買いました。安かった上にさらにセールになってて~。友達の意見も取り入れて決定!! あぁいう楽なクツもう1つ欲しかったんだよ~。あとスニーカーも欲しいんだけどね・・・こっちってスニーカー高くない!?ABCマートが欲しい今日この頃です。。。


1日1回クリックよろしく!!人気blogランキングへ
[PR]
by brioso-brioso | 2006-01-22 20:02 | in UK