イギリスで語学留学中です。当blogはリンクフリーです。by Kana


by brioso-brioso
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:映画( 22 )

c0052689_15282694.jpg今日見たDVD『あなたにも書ける恋愛小説』
小説家のアレックスは人生最大のピンチに見舞われていた。借金返済期間まで30日、スランプで新作はかけず、取り立てに来た連中に商売道具のパソコンを壊される始末。期限内に小説を完成させるため、口述筆記を思いついたアレックスは、ニセ求人広告を見てやってきた速記タイピストのエマを雇うことに。2人はケンカしながらも物語を書き進め、次第に惹かれあっていくが…。小説は無事完成するのか。そして、エマとアレックスの恋の結末は?
以上、Amazon.co.jpより引用。


軽い、甘い恋愛映画って感じ。そんなにうまくいくもんかいなと疑問符ですが・・・。ケイト・ハドソンがかわいいので許してしまいます。
でも、劇中で書かれる小説、ホントに売れるのですか?もっと丁寧に話を作って欲しかったなぁ。あと、ケイトとアレックスの恋愛に発展していくとことかもうちょっと描いてもよかったような。。。

原題は『Alex & Emma』。邦題のほうがセンスあるような・・・気がする・・・。

それとっ!劇中でエマはタイピスト(速記者)なんだけど、アレックスの家ではなんだかレシート状の紙にタイプして、最終的にはA4の紙にタイプし直して来るんですよ。あれって何!? ノートパソコンとかに直接タイプしたらいいのでは・・・。アメリカってまだあぁいうタイプを使ってるんでしょうか?誰か知りませんか?
[PR]
by brioso-brioso | 2005-08-15 15:26 | 映画

『花とアリス』

今日2本目のDVDは『花とアリス』
c0052689_22272429.jpg
アリスってファーストネームじゃなかったのね。
岩井俊二監督が、高校生たちの揺れ動く心情をリリカルで繊細なタッチでつづった青春ドラマ。ネットで配信した4つの短編が、長編作品として再構成された。あこがれの先輩を「記憶喪失」だと信じこませ、つき合い始める花と、彼女の親友アリス。3人の微妙な思いがもつれていく。
細かいカットで紡がれるオープニングから、花とアリスの自然な会話に引き込まれる。恋の成就のための無謀な嘘や、親友が恋敵になるといった一見ありふれた展開も、演じる鈴木杏と蒼井優の等身大の演技で、高校生の生き生きとした日常に転化。通学中のときめきや海辺のデート、バレエ教室での稽古風景などノスタルジックな映像に、岩井監督自身が作曲した音楽が絶妙にかぶさる。物語に感動するとか、興奮することはないが、観ていること自体が心地よく、知らぬ間に胸をヒリヒリさせる一篇。やはり岩井俊二はただ者ではない。(斉藤博昭)
以上、Amazon.co.jpより引用。

高校生っていーなーと思った。女の子の2人組の淡い感じとか、結束とかが描かれてたような。恋に一生懸命で、友達のためにもがんばるとことか、なんか懐かしいようなうらやましいような。。。
でもそれだけじゃなくって、がんばってるところ、一生懸命なところが存分に出てたと思う。アリスのオーディションもそうだし、花の部活もそうだし。純粋に努力することがかわいい。
あんな高校生活を送ってみたいなーと思った。もうムリだけど。

岩井監督らしく映像がきれいで、心地よくなる映画でした。ふんわりとした映画。

脇役がやたら豪華でビックリしました。あれだけ集められる岩井俊二はすごい。
[PR]
by brioso-brioso | 2005-08-09 22:33 | 映画
今日1本目のDVD。『僕の彼女を紹介します』
c0052689_22202977.jpg
以前に『猟奇的な彼女』を見ていたので、同じ監督と女優のコンビの作品というおとで、楽しみに見てみました。
勇敢だけど気が強く思い込みの激しい巡査ギョンジンが、引ったくりと間違えて逮捕したのは教師のミョンウ。とんだ災難にあったミョンウだったが、その後、偶然ギョンジンと再会。今度は銃撃戦に巻き込まれるという災難にあうが、ふたりの仲は急接近する。ところがふたりはある事件に遭遇し、その仲を引き裂かれてしまう。
『猟奇的な彼女』のクァク・ジェヨン監督とチョン・ジヒョンが再び組んだラブストーリー。前半は『猟奇的~』を彷彿させる、気が強く攻撃的なヒロインと人のいい青年のラブコメテイスト。が、ふたりを引き裂く事件をきっかけに、物語は愛の奇跡を描いたラブロマンスへ。作品の色合いがガラリと変わってしまうが、前半で自由奔放な女性をイキイキと演じていたジヒョンが、愛する人を一途に思う情感あふれる女性に変化していく様は見応えあり。彼女のクルクルと変わる表情と躍動感あふれる動きは、この映画最大の魅力。さすが『猟奇的~』で、ジヒョンをスターにしたクァク監督。彼女のチャームポイントをあますところなく見せ、チョン・ジヒョンの魅力を最大限に引き出し、上質のアイドル映画に仕上げている。(斎藤 香)
以上、Amazon.jpより引用

個人的には結構スキかも・・・という映画でした。レビューでは賛否両論だったみたいですが。前半は声を出して笑うほどおもしろかったです。後半はガラリと変わってラブロマンスに。
途中、X Japanの曲が日本語のまま入っていたりして、文化界で日韓コラボ。シーンと曲の選曲は全編通してよかったと思います。
この前のお盆の記事を書いたあとだったので、後半は素直に感動してしまいました。ありえない話かもしれないけど、映画だからいいんです。ありえないことが起きてても。

主人公がすごくかわいらしく、コロコロ変わる感情と表情が見ものです。
そして、『猟奇的~』を見た人は、もれなく『僕の彼女を紹介します』の意味がわかると思います。
[PR]
by brioso-brioso | 2005-08-09 22:13 | 映画

「真下正義」見ました

c0052689_1122669.gif

私の大好きな“踊る~シリーズ”の最新作、「交渉人 真下正義」を見てきました。

ドラマ時代からの踊るファンの私。特番ドラマを含め、作品は全部見てます!最高に好きですねー。

今回のは、題名のとおり、交渉人として日本に戻ってきた真下さんが主人公。おなじみの青島さんやすみれさん、署長や課長たちは出てきません。でもSATのリーダーとかは出てましたね。
おなじみメンバーじゃなくっても、踊る魂は健在です。

貴島役の寺島さん。もう最高です。あの役ハマリすぎ!

どこそこに大小の笑いがちりばめてありました。今までの踊るシリーズを知らない人も、おなじみメンバーが出ていないこともあって、楽しめると思います。でも当然、踊るを今までも見てきた人のほうが楽しめるハズ。今までを知ってる人こそ知ってる。理解できる笑いがあるから。

改めて、踊るのすごさを感じました。次の「容疑者 室井慎次」も是非見たい!!

毎度ですが、エンドロールにも写真形式で話が続いてる部分があるので、どうぞ最後まで。ちなみに最後の最後に、あの3人が出てきます。ちょっとだけ。

odoru-legend.com
[PR]
by brioso-brioso | 2005-06-09 01:20 | 映画

DVD鑑賞さ!

今日もストックしてたDVDを鑑賞。天気もよくないし(?)。
今日見たのはマイベストフレンドウェディング(ジュリアロバーツ、キャメロンディアス)。コレも前から見ようと思っていたもののひとつ。

昔から仲の良い男友達と1ヶ月の交際期間を経てその後親友へ。生活拠点が離れてもなにかあるごとに連絡を取っていた。その彼と昔、28歳になるまでにお互い独身だったら結婚しようって約束をしてた。ジュールス(ジュリア)の28歳の誕生日は3週間後。そんな夜に彼から電話が。まさかプローポーズ?と思っていたら、なんと彼は別の女性と結婚するという。その話を聞いてジュールスは彼を愛していたんだと気付く。。。。。という話。それから彼女はえらく奮闘します。彼を取り戻すために。そのやり方はかなり強烈かも。
私だったらあそこまでがんばれない。泣くだけ泣いて引き下がります。もちろん結婚式にも行く。

最後はジュールスにとってはハッピーエンドではないけど、かえってそれがいい。彼を取り戻すのとは別の種類のハッピーエンドです。

結局のところ、男女間の友情は成立しないのか?この問題は解けないままですが。。。どちらかが恋愛感情を持ってしまったらそりゃ成立させるにはかなりの努力を要する。でも成立しないのか???
もしかしたら、永遠のナゾかもしれない。
[PR]
by brioso-brioso | 2005-06-02 16:55 | 映画

Love Actually

昨日はDVDでLove Actuallyを見ました。やっと。ほんとやっとです。
去年ロンドンに行ったとき、ステイ先に到着したときにみんなが見てたんだよね。で、途中から参加。英語字幕を出してくれてたし、なんとなくはわかったんだけど、なにしろ途中から。よくわかんないうちに終わってしまったのでした・・・。
帰国後、鹿児島で近くのレンタル屋さんに行っても行ってもいつも貸し出し中・・・。結局鹿児島にいる間には見れなかった。。。通いつめてたわけじゃないけど、たまに行ってないと、かなり凹むよね。

で、最近地元に戻ってきてレンタル屋さんに行ったら1本だけあるじゃない!!もう借りるしかないでしょ!!ってことで借りてきて、我が家のストックに加えたのであります。それで昨日、やっとみました。スキ!あの映画スキ!
日本での公開は全然クリスマス時期じゃなかったと思うんだけど、やっぱあれはクリスマスに公開したほうがよかったのでは・・・。でもとにかく幸せになる映画でした。ヒューグラントがこれまたステキなんですよ。もうあんな人が選挙に出たりなんかしたら絶対投票に行くわ!!そうだ!意地悪なアメリカなんていらないんだ!!(←見た人にしかわからないかも・・・)
それにあの男の子サムがかわいすぎる!!がんばれ~って思わず応援してしまったよ。

いくつかの話が同時進行してるんだけど、別に分けわかんなくなったりもしないし。笑い所あり、泣き所ありでした。いや~もうまた見たくなってきた!ぜひまだの人は見て!クリスマスを待たずに見て!そしたらまたクリスマスには絶対見たくなる!
[PR]
by brioso-brioso | 2005-05-31 13:34 | 映画
最近またSEX and the CITYを見てます。シーズン1を初めて見たのはいつだろう?もう1年以上前ですね。鹿児島にいた頃、近くのレンタルビデオ店にはシーズン1のビデオしか置いてなくて。その後地元のビデオ店でDVDが全部そろってるのを発見して、地道にそろえてます。いまやっとシーズン5まできました。シーズン6も真ん中がないだけで、終了目前!!

SEX~を見てると、なんかいいなぁと思う。あの人たちって日本でいうところの負け犬なんだろうけど、全然そんな感じしない。まぁ私はもともと負け犬なんて表現自体どうかと思うし、そう分類される生き方がさみしいなんて思ってないんだけど。

彼氏がどうとかってよりもあの生活の余裕と友情ってすばらしいと思う。最近実家にずっといるからなおさらあぁ言うのってうらやましい。たとえ仕事を持ってる仲良しグループであっても、あんなに時間を共有するなんて難しいハズだよ~。まぁドラマだし、どこまでアメリカの現実に即してんのかわかんないんだけどね。あんな仲間がいて、好きな仕事があって、楽しい時間が過ごせるなんて幸せだよ~。いーなー。
[PR]
by brioso-brioso | 2005-05-27 13:33 | 映画

昨日見た映画の話

昨日は以前BSであってたのをビデオに録画しておいた恋は嵐のようにを見てました。サンドラブロックが結構好きだったりするんで。
映画は・・・まぁ暇なときに見るべしって感じでしたかね。おもしろかったりもするし、せつなかったりもするんだけど、自分の中ではあんまりヒットしなかったかな。
あ、でもこの映画にERにアビー役で出てた女優さんが出演してたのはおどろいた!映画に出世したのね~。なんかうれしかったわ☆アビー好きだったから。

夜はテレビ放送されてたグリーンマイルを見ました。何度もテレビでやってたけど見るのは初めて。ちょっと感動~。何気に話は知ってたんで大きく感動しなかったけど、知らずに見たらもっと感動できてたんだろうなぁ。ジョンコーフィーを巡るみんなの想いがステキでした。見てると喜怒哀楽の全部が引き出されます。一部では評判よくなかったりもしたみたいだけど、見て損した気分にはならなかったね。
[PR]
by brioso-brioso | 2005-05-22 12:03 | 映画
いやぁ~懐かしいものに出会ってしまいました。ナルニア国物語。映画化らしい。
話の詳しい内容は忘れたけど、けっこうおもしろいんですよね、この話。みんな覚えてるかな~?中学だったか高校だったかの宗教の時間(うちはカトリックの学校だったんで・・・)でビデオ見たよねー。いつもは苦痛な宗教の授業が、コレを毎週見てた時期は楽しみでした。あれも実写だったよね。スーザンがみんなに受けてたような覚えが・・・。

それにしてもナルニア国物語は“世界三大ファンタジー”らしい。ちなみにあとの2つは『指輪物語』と『ハリーポッター』なんだと。『ハリーポッター』ってけっこう新しいよね?なんか“世界三大”とかって言われると、どうしても古いものだと思ってしまうのは私だけ?
[PR]
by brioso-brioso | 2005-05-12 11:39 | 映画

夜中に見た映画

昨日の夜中、なぜか寝付けなかったので、これまた備蓄してたDVDの『ぼくセザール10歳半 1m39cm』を見ました。フランス映画です。とってもかわいい映画!!
セザール・プチ10歳半、1m39cm。ちょっと太め。大人になると何ということのない日常も、セザールにとっては毎日が冒険。学校、習い事、おつかい、パパの出張、田舎でのお泊り、そして学校一の美女サラのこと……。大親友は、父親を知らないけど、成績優秀&スポーツ万能、そのうえ大人っぽいモルガン。冒険大好きセザールは、遂に両親に内緒でモルガンの父親探しにロンドンへ行くことになる…。『無伴奏「シャコンヌ」』の名優リシャール・ベリによる、とびきりユニークでハートウォーミングな物語。セザールの身長、1m39cmのカメラポジションから撮影されたこだわりの逸品。

以上シネこみから引用。
c0052689_2022389.jpg
ホントにかわいい映画なんです。子供が見ても“そうだよ、そうだよ”って言いながら楽しめそうだけど、大人が見てもとっても楽しめます。主人公のセザールはかわいいし、その友達のモルガンもステキ。それに、美少女役のサラ(監督の愛娘)がかわいい!将来が楽しみです。なにせかわいいだけじゃなく、英語とフランス語がしゃべれちゃうみたいだし!

映画の内容は、冷静に振り返ると出来すぎた話な部分はあるけど、子供の心をうまく描けてると思います。フランスとロンドンの二つの風景を楽しめるのもお得♪音楽は、フランス映画らしいタイプのもの(私が勝手にこう解釈してるだけですが)でマル♪

とにかく、かわいい子供を見たいとき、子供心に戻りたいとき、そんな時に見れば満足感も倍増間違いナシですね。

ちなみにまだ公式サイト↑もやってます。すごくかわいいサイトです☆
それと、作品の長さは1時間39分。これもきっとこだわりです☆
[PR]
by brioso-brioso | 2005-04-25 20:22 | 映画