イギリスで語学留学中です。当blogはリンクフリーです。by Kana


by brioso-brioso
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:映画( 22 )

気になる映画

今日、久々に見た、ジュニオケの先輩(勝手に先輩だと思ってるだけで、本人とは在籍期が違う・・・)のブログで気になった映画が紹介されてた!前にちょっとどっかで見たんだけど、また出てきたので。。。今日は、気になる映画特集にします。公開されてるものばっかかもだけど、、、けっこう最近ので、私が見てないものってことで。

『かもめ食堂』
私、小林聡美さんって好きなんよね~。いっぱい作品を見たわけじゃないんだけども・・・。テレビとか出てるとついつい見てしまう。脚本家・三谷幸喜の奥様。いや~このうち、きっとおもしろいだろうな~。本人たちにはいたって普通のことでもお客さんには夢の世界かもしれない・・・。小林さんの出てたドラマで『すいか』(日テレ系/2003年)ってのが好きだったな~。DVDあるんだ~。欲しいな~。

『THE 有頂天ホテル』
はい、ダンナさんの監督作品です。だって見たいんだもんよー。日本帰る頃にはDVD出てるかしら?だって、キャストがもうたまらんやん!!

『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道』
リーズがアカデミーとったしね~。リーズはキューティーブロンドのときに知って以来スキ☆

『転がれ!たまこ』
yahooでいろんな人のレビューを読んだらさんざんだったっぽく書いてる人が多くって残念。。。でもちょっと見てみたい。

『嫌われ松子の一生』
これはまだ公開前。なんだかキャストがおもしろいみたいなんで、見てみたい。Bonnie Pink出るのよ!!スカパラの谷中さんも出るしね!


いや~ホントはもっといっぱいあるんだけどね~、見たいの。テスト終わったらまた見なきゃ~。


―今日の英語―
must-see; 必見のもの
This film is a must-see. この映画は必見だね。

他にもmust-buy, must-doやmust-goっていう風にも使えるよ。


Do you have any recommendation?人気blogランキングへ
[PR]
by brioso-brioso | 2006-03-16 10:58 | 映画

ABOUT SCHMIDT

またもや見ちまったよDVD。。。昨日はABOUT SCHMIDT(邦題:アバウト・シュミット)。題名はずっと知ってたけど、見たことなかったし、話もまったく知らなくって、でも見てみたかった映画。

保険会社を定年退職したシュミットは、ひまな毎日に嫌気がさし、チャリティ団体に応募。援助するアフリカの少年に手紙を書く。ところが簡単な自己紹介のつもりが、妻への不満など、グチばかりつづることに。そんなとき妻が急死。愛娘が帰郷するが、彼女が連れてきた婚約者はとんでもないアホだった…。
平凡な男シュミットの老後の日々をシニカルなユーモアを散りばめて描いた人間ドラマの傑作。主演のニコルソンが、口数は少ないけれど、心の中ではグチってばかりの怒れる老人をチャーミングに演じている。ユーモアの中に孤独を垣間見せる絶妙の演技は、オスカーノミネートも納得の素晴らしさだ。また娘の婚約者の母親を演じるキャシー・ベイツの豪快な老ババぶりも必見。監督&脚本は『ハイスクール白書 優等生ギャルに気をつけろ』で脚光をあびたアレクサンダー・ペイン。(斎藤 香)
以上、Amazon.co.jpより引用。

DVDケースにも"funny"とか"comic"とかってあるけど、私にとってはいたって人間ドラマでした。たしかに笑いを誘うシーンもあるんだけどね~。私の個人的な背景のこともあってか、終始泣けるシーンの連続だったな。人前で泣くのってキライなので、見終わったらさっさと帰ってきました。またそれがメンバーさんのご機嫌を損ねたらしくって・・・ややこしい。

たまには泣きたいときもあるんじゃーボケ!!アンタだっていっつもテンション高いわけじゃないじゃんよ!!そのテンションの高さをうかがって合わせようと試みてるQ住人のうちらの身にもなってみろってんダ!


さて、今回こそは!!と、いつもなぜかたまたま途中参加してくるKクンを最初っから誘ってみたのですが、来なかった・・・(笑)。誘ったら来ない・・・。誘わないと来るのにね・・・やっぱあの人おもしろいね。。。そのかわりなのかなんなか、別の日本人女の子が流れで加わることに。いや~でもやっぱ、あの部屋には4人が限界だね。。。


とにかく、"ABOUT SCHMIDT"はいい映画。今まで見た中でもけっこう好きな映画に入るな~。ラブストーリーなら未だにエターナル・サンシャインが1番だけど。。。



―今日の英語―
lullaby; a soft gentle song sung to make a child go to sleep. 子守唄


"ララバイ"って"子守唄"だって知ってた!?人気blogランキングへ
[PR]
by brioso-brioso | 2006-03-09 21:26 | 映画

MY BIG FAT GREEK WEDDING

c0052689_2265754.jpgさて、ファイヤーアラームが鳴る前に見たDVDは“MY BIG FAT GREEK WEDDING”。邦題は「マイ・ビッグ・ファット・ウェディング」。なんで“GREEK”抜いたんだろうね?ギリシャ系アメリカ人の話なのにね・・・。あらすじは・・・

ギリシャ系アメリカ人のトゥーラ(ニア・ヴァルダロス)は、ギリシャの習わしにかたくなに従う両親や親族らに囲まれ、婚期を逃していたが、ようやく理想の相手イアン(ジョン・コーベット)をゲット。しかし、このカップルを待ち受けていたものは、ギリシャ人特有のビッグ・ファット(=大仰)な結婚式であった…!?
自身の経験を基にしたニア・ヴァルダロスのひとり芝居を映画化した異文化ラブ・コメディの快作。当人たちにとっては当たり前、しかし他者から見るとちょっとヘンなしきたりの数々を見下すのではなく、慈愛をもってユーモラスに描いているところが良い。ただ、ギリシャ人と結婚すると酒量も出費も増えそうではある。全米大ヒットにより、本作の後日譚を描いたTVシリーズも作られている。(的田也寸志)
以上Amazon.co.jpより引用。

おもしろかったよ~。笑えるしね、泣けるしね。ギリシャ人ってあんななんだ~と思った。ギリシャ人の友達なんていないけど、ちょっと知ってる人はいて、でもあんな感じだとは思えないおとなしそうな人でさ。

タダの恋愛モノとはちょっと違う。ホロっとくるよ。私は個人的にはあの旅行会社やってるおばちゃん好きよ。何事もOpa!!ギリシャ語なんてサッパリわからんけど、推測するに「Hey!」とか「やっほー!」みたいな掛け声というかなんというか・・・。映画見たらわかると思います。日本語訳はどうなってんだろ?ちなみに英語はわかりやすいと思うよ。ギリシャ語なまりが気になるとこをだけど。。。大丈夫だった。

恋愛というか家族愛な感じがします。最初は引いてた新郎の両親も最後にはGREEK FAMILYに洗脳され始めてたのもいい。とりあえず、お暇な方は見てみてくださいな。

ちなみに、big fat は「大デブ」っていうよりは「えらく大げさな」みたいな感じの意味みたいよ。


最近なんか見た?オススメ教えて~人気blogランキングへ
[PR]
by brioso-brioso | 2006-02-26 21:56 | 映画

次はラストサムライ

昨日(日曜日)は、比較的早く月曜の宿題を終わらせていたので、午後、軽く暇でした。そうしてフラット風邪(注1)感染の疑いを引きずって、またもや前回と同じメンバーでDVD見ました。今回はラストサムライ
これって、全編英語だと思ってたけど、違うのね~。ところどころ日本語なのね~。
今回も英語字幕で見ましたよ、もちろん。同じ作品を2回目3回目となってくると、字幕なしでもだいぶんわかるけど、初見のものはツライ。雰囲気しかわからないこと多々。
で、今回のは適度にあらすじを知っていたのと、最後のいいところで途中参加したKクンが結末をありがたくも教えてくれたので、まぁ理解できました。
Kクンは映画館で見て泣いたらしい。。。私も一人で見てたら泣いてただろうなぁと思ったけど、基本的に人とと見てると泣けないので。

謙さんカッコよかったわ~。
SAYURIの日本より、ラストサムライの日本のほうが好きだな~と思いました。
そして、引きずっていったフラット風邪にまんまとやられ、月曜の授業は休んでしまいました。
頭、割れるかと思ったよ・・・。

(注1)フラット風邪:Kanaが命名した風邪。フラットのようなところで集団生活してると、誰か1人が風邪をひくと、みんなが順番に引いていくという、おそろしい流行型の風邪。


只今自己最高順位です!これからもよろしくです☆人気blogランキングへ
[PR]
by brioso-brioso | 2006-02-07 04:51 | 映画

million dollar baby

昨日、友達に借りたmillion dollar babyのDVDをまた別の友達のところで見ました。こっちで買ったやつなんで、英語字幕付きで。

ネイティブと見てたんだけど、同じところで笑えなかった~。当たり前・・・。いや、たまに同じところで笑ったけどさ。ってか今回の英語難しかった気がするし。。。話の内容も関係してんのかねぇ?

笑った笑えなかったと言ってますが、笑える話ではありません。スポーツを取り扱った映画だけど、スポ根ものではありません。
最後の最後は悲しかった。
「生きる」ってなんなのか、考えさせる映画だと思います。

息をしていること
心臓が動いていること

それが、それだけが「生きている」ということなのかどうか。そういうことを考える作品です。

正直、派手さはないし、静かな映画です。でもその中で流れている時間はとても熱い。人は生きている間に何を求めているのか、何をしたのか、何をしようとしたのか、何を得たのか、何を与えたのか。。。

一生懸命になること、人を大事にすること、家族というもの、愛というもの・・・

いろんなことを教えてくれるだけでなく、考えさせるソースを持ってる映画だと思います。


みなさんが最近見た映画は何ですか?人気blogランキングへ
[PR]
by brioso-brioso | 2006-02-03 22:48 | 映画

Memoirs of a Geisha (SAYURI)

Memoirs of a Geishaを木曜日に見てきました。こっちに来て2本目の映画。
最後の回(20:15~)で見て来たんだけど、人多かった~。ほぼ満員でした。イギリスでの公開から2週間。評判はまずまずなんですかねぇ?
見る前にすでに見た友達から聞いた感想はさまざま。『よかった』という人もいれば『よくなかった』という人もいた。私の見た感想・・・『まぁまぁ』

とりあえず、見る前からわかってたことだけど、やっぱ日本人を中国人が演じて、さらに英語でしゃべってるってのがおかしい。しかも、時々日本語が出てきていたのはナゼ?看板とかは日本語だったし・・・。
しかも冒頭は字幕無しの日本語の会話だったし。 う~ん。。。

でも、見てよかったな~とは思う。ちょっと日本が懐かしくなったしね。

だけどさ、あれって、日本文化とかを知らない人が見てわかるもんなんかいな~?結局は恋愛ものって感じに仕上がっているのは、その辺が関係してる?
原作読んだ友達は原作の方がいいって言ってた。読んでみようかなぁ?
[PR]
by brioso-brioso | 2006-01-29 02:56 | 映画
昨日(金曜日)はジャパソのフィルムナイトでした。フィルムナイトに参加したのは初めて。ただ学校の教室とかを借りて、みんなでプロジェクターで日本の映画を観るっていうイベントです。

今回の映画はsurvive style 5+。日本では去年の秋に公開されてたようです。というのも、私、今回の企画を聞くまでこの映画を知りませんでした。日本でなんで自然とこの映画の情報が入ってこなかったのかが不思議。そういう映画でした。つまり、見るべし。おもしろいよ~!途中、笑いが止まらなくって・・・隣にいたタイグにさらに笑われた。。。でもただおもしろいだけの映画ではないんだな、これが。

この映画、なによりも監督がCMディレクター・関口現だってところがいい。いいっていうか、ポイント?あとは俳優陣がすごい。浅野忠信、橋本麗香、小泉今日子、阿部 寛、岸部一徳、麻生祐未、千葉真一、ヴィニー・ジョーンズなどなど。。「え~この人がこんな役やるなんておもしろい!」って思った。あと、すっごいちっちゃな脇役にもすごい人たちを使ってて、そういうのもちょっと笑える。「えっ!?こんなとこにこの人使ったの!?」とか。これはたぶん日本で生活してその人たちを知ってる人にしかわからないんだろうけど。。。

また見たいな・・・。いーなーあれ。欲しいな・・・。
[PR]
by brioso-brioso | 2005-11-27 05:46 | 映画

Corpse Bride

昨日、こっちに来て初めて映画を見て来ました~。Tim Burton監督の“Corpse Bride”
c0052689_1582797.jpg
日本でも公開中みたいだね。こっちでいつ始まったかも知らないんだけど、同時公開だったのかな?

昨日はオランダ人のタイグと日本人のサチと3人で行って来ましたよ。内容については公開中ってことなので控えますが、おもしろかった!英語も難しくないし、楽しめたよ~。あーでも途中で歌になってる部分は微妙にわかんなかったけど。。。最後はしんみりだね。Tim Burtonのはチャーリーとチョコレート工場もそうだけど、ユーモアあって好き。サチいわく、Tim Burtonは天才らしい。

で、こっちの映画館ってエンドロールが始まった時点で電気ついちゃうのよ。なんかね、余韻とかってないの。一応最後までエンドロールも流してはいるんだが、お客さんたちは出てくし、清掃の人たちはゴミ回収始めちゃうし。すっごいラブストーリーとか感動ものを見たあとは、やっぱちょっと余韻にひたってたいよねー。
[PR]
by brioso-brioso | 2005-10-28 02:05 | 映画
行ってきました、見てきました『チャーリーとチョコレート工場』
おもしろかったです~。わかっちゃいたけどジョニー・デップかっこよくなーい!!

詳しいレビューはすでにいろんな人がブログで書いてるし、とりあえず見て欲しいので、はしょります。

なんとなく全体の話を知っていたので、わくわく感は欠けてたかもしれないし、展開がちょっとわかってしまったけど、それでも楽しめた!途中に出てくる歌はウケるし!!
なによりもウンパールンパーでしょ。

最終的にはうまいことまとめたというか・・・メッセージ性のはっきりした(?)映画ですね。お子様にももちろんオススメ!だってもとは絵本だし。そう、原作は絵本だからわかりやすい結末になったのかな?

残念だった風の書き方になってるかもだけど、よかったのよ!お時間ある方はぜひ☆
[PR]
by brioso-brioso | 2005-09-14 23:11 | 映画

容疑者 室井慎次

今日は、中学からの友人kyoちゃんと「容疑者 室井慎次」を見てきました。水曜日なんでね。
今までの「踊る~」シリーズのような笑いはなかったけど、ところどころに散りばめられた笑いは「踊る」ファンの私にはうれしかったな。

題名通り、室井さんに焦点をあて、室井らしさを描いてました。

ただ、私は警察関係の組織の関係性がわかってないので、わからない部分もありました。が、楽しめましたよ。
あと、肝心の部分が音量が大きすぎてうまく聞き取れなかったのは残念。話の流れはわかったんだけど。。。

再度見ると、もっといろんな仕掛け(?)気付ける予感がします。


あと、渡英前に「チャーリーとチョコレート工場」は見たい!!


クリックよろしく人気blogランキングへ
[PR]
by brioso-brioso | 2005-09-08 01:02 | 映画