イギリスで語学留学中です。当blogはリンクフリーです。by Kana


by brioso-brioso
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2006年 05月 26日 ( 1 )

また会える日まで

今日、パーティーメンバーのうち、2人が日本に帰国した。昨日の夜はそのうちの一人、さちとその仲間たちでパブでゴハン食べて飲んで・・・。寮に戻って来て3時過ぎまでしゃべったりしてたね。それなのに6時起きでまずはくみこをバス停でお見送り。

なんか実感なかったなぁ。

午後からの授業は勝手に休んでさちの見送りに行って来ました。今度は空港まで。授業も大事だけど、これは空港まで行かないと絶対後悔すると思ったから。
空港に着いてさちが荷物を預けた後でも、彼女が帰国するという実感がまったく湧かなかった。もうこれで、今までみたいな会い方をしなくなる、ひとつのことが終るという実感。
しめっぽいのは苦手なので、見送りでは泣くまいと前にシュウコを送ったときから決めていたんだけど、彼女がいざ出発ゲートをくぐろうとするとき、思わず涙が溢れてしまった。

イギリスに着いた日の朝、ヒースロー空港で出会って以来ずっと仲良くしてきた友達。コースも違うし、もしかしてあの日会わなければ顔見知り程度で終ってたのかもしれない。そう思うと、こうやって出会えたことに感謝したくなるし、この出会いは大切に違いないと思う。

ただ『同じ大学を留学先に選んだ』というダケの共通点から始まり、一緒に過ごしたのはたかだか8ヶ月ちょっと。それでも私にとって彼女の存在はとても大きくって、誰にも代わりのできないものになった。それだけ魅力的なオンナだってこと。私はそういう彼女が大好きで、いつまでも一緒にバカやってしゃべっていたいと思った。

今日のこの日がさちにとっての1つの区切り。そしてそれは同時に私にとっても1つの区切りになる。そうやって前に前にと進んで行こう。

大事な友達はたくさんいるけど、今日はやっぱり、さちとの出会いに感謝。出会えてよかった。貴重な時間を共有できてよかった。もう絶対会えないなんてわけじゃない。夏に京都かもしれないし、冬にスウェーデンかもしれない。また会う日まで。それまでに私はもう少し、成長していたいと思った。
c0052689_4311696.jpg


Thank you, Sachi!!人気blogランキングへ
[PR]
by brioso-brioso | 2006-05-26 05:58 | in UK