イギリスで語学留学中です。当blogはリンクフリーです。by Kana


by brioso-brioso
カレンダー

2006年 03月 08日 ( 2 )

ということで企画モノ

さて、前記事でさんざん愚痴ったので、ちょっとくらい何かしようかと思いまして。。。
いつまで続くか、どれだけやれるかはわかりませんけど・・・トライします。トライすることに意義がある的なとらえ方でよろしくです。

・おっくうがらずに英語しゃべる
→例えばグループの中にいて、日本人にちょっと確認したいことがあったときでも、さも話題の中心かのように英語で聞くことにします(笑)

・キッチンに誰かいたら、とりあえず一言かわすことにする
→しょうもないことでも質問することにします。「何作ってんの?」とか「その服かわいいね」とか「食器ちゃんと洗ってよ」とか・・・。

・返答の仕方をもっと英語らしくします。
→「○○なんだよ~」と言われたら「へぇ~そうなんだ~」と返しがちな私。これからはもっと「へぇ~○○なんだ~。それで?」みたいな英語的な返しに心がけます。

・ブログに英語ネタを載せる
→ここで企画モノします。飽きるまで。その日に使った/聞いた/覚えた/授業で出てきた英語や、今まで何度も出くわしたけど、いまだに覚えられていない英語など、読んでくれてる人の役に立つかどうかなんて無視して、その日の記事の最後に最低1つ載せます。しかもイギリス英語なので、たまにアメリカ英語には当てはまらないものもあると思います。それなのに気分によって「詳しさ」が違うと思うけど、勘弁してください。なにしろ『トライすることに意義がある的なとらえ方』なもんで。。。


ということでさっそく。

―今日の英語―
brainwave; a sudden clever idea. ひらめき
I have a brainwave. ひらめいた

これはイギリス英語です。同じ意味でアメリカ英語の場合はbrainstorm。
そしてイギリス英語でbrainstormはちょっと違う意味で“突然の精神錯乱”らしい。


Did you have a brainwave?人気blogランキングへ
[PR]
by brioso-brioso | 2006-03-08 11:34 | English

ストと英語

今日はストだったんだけど、昨日も書いたように今日の担当の先生がストをサポートしないということだったので、うちのクラスは授業ありました。で、行って来ました。私のコースでは他のクラスは休みになってたけど、アンダーとかでは普通に授業してるとこもあったみたいで、人は少なかったけど、学校に人いました。しかも特に看板とかそういうストを象徴するようなものもなく、静かな学校って感じだった・・・。

今日の授業、結局来たのは5人・・・クラスの半分です。まぁこんなもんか。けっしてみんながストに賛同してるわけじゃなく、「どうせなら休む」程度だと思われます。

で、結局なんのストだったんでしょう?諸説あってわかりません。UKのニュースをネットでちょっとみたけど、めぼしいものもありませんでした。誰か知ってます?

さて、最近自分でも悩んでたことに追い討ちをかけるかのように指摘もあって、「くっそ~~~~」と思っていることがあります。それは、、、
「日本語しゃべってるよね」  「英語、もっと今の環境を生かしてみたら?」
です。
そりゃー日本語しゃべるさ。日本人が周りに多いんだもんさ。日本人同士で英語しゃべるのってキライ。ってか変じゃん・・・。それに、やっぱ「とっさのひとこと」は日本語だったりするじゃんよ。独り言とか日本語じゃんよ。別に英語しゃべりたくないとか言ってないし・・・ってかむしろ、周りに日本人ばっかなのは私だけのせいじゃないと思ってるし。今のコース、半分くらい日本人いるので、日本人ばっか選ばなくっても自然と周りに日本人多くなるんじゃー!!

そして、もっと英語で話したり聞いたりしましょうって言われても、宿題やるには部屋に引きこもるしかないじゃんよ!そりゃーお金も時間もありゃ~遊びに行くさ。机上の勉強じゃしかたない分野があることは日本人、重々承知しておりますよ。でもさ、やらなきゃいけないこととか、リラックスする時間とか取ってると、そんなに英語上達のためになんて言って人と会ってる時間ありませんから!!

このターム、ささやかではありますけど、自分なりに心がけてたりもするんですよ。授業中なるべく発言しようとか、もっと別のクラスの友達とも話してみようとか。。。でもそれがすべて思い描いてるようにうまくいくなんてわけないので。。。

例えば、、、日本で16年間、授業中には先生の話を最後まで聞いて、わからなければ自分で調べたり勉強して、それでもわからなかったら質問する。という過程でしか勉強してこなかった私にとって、今わからないからと授業中に先生が話してるのをジャマして質問するというのは、なかなか慣れない。ちょっと辞書で調べればわかることを話に割り込んで「それって何?」なんて聞けない。だって聞かなくっても調べたらわかるから。そして調べてわかったことは覚える(ように努力する)。そうやってしか勉強してきたことがないので、そのスタイルを崩すことが出来ない。でもここでは、それが必ずしもいい方法だとは捕らえられない。

たとえ話に割り込んでいこうとしても、ちょっと考えてるうちに話が進んでる。そして、話を戻してまで質問する気になれない。だって調べればきっとわかることだから。

英語でしか会話が成り立たない友達(つまり日本人以外)と話す機会を増やそうとする。つまりは部屋で勉強しない時間を増やすってことになる。。。これがまた難しい。そりゃ『部屋にいる=勉強してる』ってわけじゃないけどさ・・・。
すでに「日本人の輪」に入ってるつもりはなくっても入ってることになってる状態を打開するのは難しい。そして、たとえ話すことになっても話題がない・・・。全くないわけじゃないけど。これ大問題。
なんでだろうね~?日本人の女の子とだとくだらない話が出てくるのにね~。思いつかないんだよね、別のコたちの前だと。ある種の緊張か?

よく最近話す機会のあるDVDメンバーには「Kanaはあまり話さない」と、前から言われてる。話さないってか話すことがないんだよね・・・。もともと聞いてるのも好きなんでね。。。そういうのって認められないみたい。それにいっつも黙ってるってわけじゃないんだけど・・・。ネタがあるときは話してるし。。。印象に残ってないだけなのでは・・・と信じたい。本気で最近、ネタ帳作ろうかと思う。笑い事じゃなくって。

フラットメイトとも仲悪いわけじゃないけど、やっぱ一緒に時間を過ごすような仲じゃないし、彼らみたいなペースでは遊べない。あんな風に遊んだら、次の日学校行けませんから・・・。


あ~完全にグチ記事になってしまった・・・。
でもまぁ、これが今、私が正直に感じてるコト。だからって泣き寝入るつもりはさらさらないけどね。だってそんなん悔しいじゃんね。今月末はテストだし、IELTSもあるし、悔しいからやるよ。いや、全然遊ぶし日本語も話すけどね!!
[PR]
by brioso-brioso | 2006-03-08 11:04 | 授業の話