イギリスで語学留学中です。当blogはリンクフリーです。by Kana


by brioso-brioso
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

初めての一時帰国の終わりに・・・

え~、パソコンが新しくなって自分のパソコンでネットができるようになってからというもの、怒涛の勢いでブログを更新しているKanaです。どうもこんばんわはは。

今日で本当にサイゴの日本一時帰国です。明日こそは本当に旅立ちます!
そこで、こっちに帰ってきて感じたいろんなことを書き連ねてみましょー。

1.イギリス人はやっぱやさしい人多いかも
ぶっきらぼうで愛想もクソもないような人もいますけども、やっぱやさしい人多いような気がします。見ず知らずの他人にやさしい人ね。
こっちに戻ってくるとき、でこぼこした道でスーツケースを押して横断歩道じゃないとこを渡ろうとしていたら、車を止めて手伝ってくれた若者。ありがとうよぉ~。

2.日本人は公共交通機関の中で寝る
イギリスでは主にバス、日本では電車という違いはあれども、よく公共交通機関を使う私。イギリスのバスの中で寝ている人って見た覚えないけど、日本の電車ではよく見る。帰宅中のおじさんなんてのんきもいいとこ。口開けて寝てたりするし・・・。これも治安がいい国の住人を長年やってきた証拠なのか!?日本にもスリはいます。お気をつけあれ!

3.目の前で閉まるドアにビックリしてしまった
イギリス在住もまだ1年足らずですが、すっかりイギリスナイズされてる私。日本に帰ってきて目の前で閉まるドアに驚いてしまいました。
というのも、イギリスでは自動でないドアを開けたら次に入ってくる人がいたらドアを抑えて待つという習慣があります。これを日本で友達に話すと「ジェントルマンやねぇ」と言われたりもしますが、男性だけでなく女性もやることです。もちろん私もします。だけど、ちょっと離れてるのに待ってもらっちゃうと、少しだけ小走りしてしまう私です。

4.接客マニュアルのある日本、なさそうなイギリス
イギリスのスーパーで、例外もいっぱいいますが、レジのおばちゃんはお客さんにニコっと笑いかけて"hello"と一声。帰り際も"see you"や"have a nice day"と一声かけたりします。ちょっとうれしい。常連さんとはもっと話をする人も・・・。
でも日本だと「いらっしゃいませぇ」から始まるんだが、こっちを見ない人多いね。居酒屋とか行くとさらにだけど、もう挨拶っていうかセリフだもんね。ロボットでもできるよアンタ。。。

5.サービス関係、スムーズに行く日本
最近の“ビザが間に合わない”騒動ではちょっと困ったわけですが、そのとき、イギリス帰国便を変更するためにJALに電話したらえらく丁寧で何事もスムーズでした。イギリスじゃぁこうはいかない。とりあえず、電話1本で終わることがあまりない。『たらいまわし制度』というものが存在します(笑)もうそれに乗ってしまったら最後。それはぐるぐると勝手に回されるベルトコンベアーなのです!!

6.テレビがおもしろい日本
いやね、そりゃ~文化も理解してるし言葉も100%わかるし、見慣れたものだからっていうのもあるでしょうが、イギリスのテレビ番組でおもしろいものあまりない・・・気がする。。。それは私の英語力の問題もあるんでしょうがね・・・。日本人にとっては日本のテレビ番組のほうが絶対面白いと思います!!でもイギリスだとスポーツ中継多くっていいね。しかも解説辛口だし☆

7.一年離れるとやっぱりわからなくなってくる芸能界
ネットで日本の情報はかなり読んではいたんだけど、いかんせん動く情報はほとんど得ていなかった・・・。ということもあって、戻ってきたら知らない人やら私の中ではまだ売れていないマイナーだったはずの人まで、いろんな人がテレビにぃ!たとえば・・・
★私は好きで、一般的に名前はあまり知られていないし、テレビでなんてほとんど見たことなかった『BONNIE PINK』。びっくりなくらい普通に音楽系の番組出てますね。このタイミングで出すベスト盤。ぬかりなし。
★福岡の地元番組ではよく出てたし、実は私が小学生のころ彼らがやってたラジオ番組にクイズの回答者として出たこともある『博多華丸 大吉』。R-1グランプリを取ったのは知ってたけど、こんなにも全国区で番組に出てるとは・・・それなのにまだ普通に福岡でも活動してるとは・・・アッパレ。
★IKKOさんってダレ!?なんか1年前はまったく見たことなかったけど、今回何度かお目にかかりました(画面上で)。おかまちゃんのスタイリスト(メイク?)さんみたいですね。
★大沢あかねがバラエティーによく出てますね。1年前にも知ってはいたけど、おじいちゃんパワーでどこまで有名になるのやらと思ってたら、もうなんか普通にバラエティーにいて驚きです。
★福岡の地元深夜番組が変わった・・・。『ピィース』という番組、出演者はみんな福岡の人(福岡吉本とか・・・)だったのに、今はエレキコミックが毎日司会してます。エレキコミックって、私の中ではオンバトとかバラエティーとか出てて全国区の人だったんだけども・・・。毎日深夜に福岡って、、、大変ですね。
あと、原口まさあきとはなわと小倉優子が出てる番組も発見しました。『九州青春銀行』とかってやつで、たしか週1。内容はよく知りません。番宣しか見たことないから・・・。
でも昔からよく見ていた、『ドォーモ』は変わってなくってちょっとうれしい。
★お笑いはよくわからない。
知らない人も知ってる人もいるんだけど、なんでおもしろいのかわからないネタがやけに多い。。。今までの積み重ねとか、雰囲気とか流れとかで「笑い」になってるものが多いんでしょうかね?たぶん1年イギリスに行かずに日本でテレビ見てたら笑えたんでしょうが・・・。「あの人がこんなこと言うからおもしろい」的な笑いにはまったくついていけてませんでした。よって、お笑い番組見ても笑わなかったことアリ。ちなみにあの頃いたのに今いないという人は、なかなか思い出せない。

ほかにもいっぱいあるけど、この辺で。

8.とかなんとか言っても1年くらいでは変わらないものって多い
変わったものもたっくさんあるんだけど、そういうものに目がいって驚いたりしているときに、1年前と変わってないものに気づくと、無性にうれしかったりする。地元の駅が、隣の駅は大きくキレイになったにも関わらず、相変わらず小さくてキレイじゃないこととか。

9.日本の時刻表はすばらしいはずなのに、あまり信用しない私
よく言われてることですが、日本の時刻表はすごいです。まぁバスは渋滞とかで遅れることもあるでしょうが、電車はほぼ完璧ですからね。これはイギリスにいても言われることです。
ですが、なぜか私が日本に帰ってきてすぐくらいの時期、何度も電車が遅れたんです。まぁ5分くらいなもんなんだけど。きっと以前の私ならイライラしていたことでしょう。ですが、遅れるなんて日常茶飯事、むしろバス来るだけマシ的な(言い過ぎ)イギリスで生活して帰ってくると5分なんてへちゃらなのです。
加えて、実家では最新の時刻表が紛失中。10~20分に1本、乗りたい電車は必ず来るので、結局は時刻表なんて見ずにだいたいの時間で家を出るようになってしまった私。それでも友達との待ち合わせに遅刻したとしても10分以内という・・・すばらしき日本。

10.日本とイギリスのスーパー
お国違えばスーパーマーケット事情も違ってくるものです。イギリスではテスコに行くことがほとんどなんですがね。。。テスコもビッグテスコとか行けばかなりの品揃えですが、日本のスーパーほどではないような。。。日本の場合、1つの同じような商品を出している会社がいっぱいな気がする。たとえばカレールー。イギリスでもカレーペーストみたいなのあるけど、日本のと比べると種類はやっぱり少ないかも。
あと、袋詰めね。イギリスだとバーコード通した商品からどんどん袋に入れていくもんだからそれに慣れちゃって、どうしても「時間がもったいないなぁ」なんて思ってしまってました。

もっといっぱいあるけど、これくらいで。
[PR]
by brioso-brioso | 2006-09-12 21:09 | in Japan