イギリスで語学留学中です。当blogはリンクフリーです。by Kana


by brioso-brioso
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

24歳

7月5日、24回目の誕生日を迎えました。特に変わりのない日常。学校のない、普通の日。あやうく誰とも話さないこともありうる、そんな日常。いくつになっても毎年毎年感じてることだけど、何も変わらない。24歳になったからって、突然何かが変わるわけではない。それでもやっぱり、私は変化を求めている。2006年7月5日、私はそう強く感じた。

私の求めている変化とは何か。。。それはまだわからない。それでもこのまま、ぬるいところで生きて行きたいわけではないことはわかっている。

厳しいところで生きていけるのか。そのための準備や覚悟はできているのか。

わからない。というのが正直なところ。これからの1年で、学生生活は終了する予定だから、その間、じっくり考えてみたいと思う。何がしたいのかとか、何ができるのかとか。まったく何もないわけじゃないけど、確信しているわけでもない。そして、何が足りないのか。何が欲しいのか。何を求めているのか。大人になりきれていない私。歳ばっかとって年齢だけ大人になるようなことは避けたい。そう思っている。そのために何ができるのか、するべきことは何か。自分に課すべきものは何なのか。

考えたところで、ちっとも実行できてこなかったのが23歳までの私。ツライ道を選ぶことをしてこなかった。すぐに抜け道や寄り道をして休憩して。そうやって今までやってきた。自分にとってちょうどいい位置を常に探していた。ツラくもなければ楽なだけでもない場所を無意識に求めるようになってしまっていた。それではいけないと知っていながら、気付いていながらも、心地よいその場所から飛び出そうとはしなかった。

『迷ったらやってみる。不安だったら飛び込んでみる。こわかったら走ってみる』最近見た日本のドラマからの引用です。
こわいからって逃げない。飛び込む勇気を持ちたい。続ける覚悟を身に付けたい。
これからの私の当面の目標かもしれない。ただダラダラするために見ていたドラマから、学んでしまいました。そうやって、現実逃避しながらもなかなか本当に今のことをどうでもいいとは思えない自分。嫌いじゃない。だけど、思いっきりやってみるということをもう一度、自分に課してみたい。自分を試してみたい。そう思った。

ドラマのような日常を追いたいわけじゃない。だけど、何か自分に訴えながら挑戦してみたい。まだ、できるかどうかなんてわからない。それでもここで止まっているわけにはいかないから、踏み出してみようと思う。

24歳の宣言。今度こそ、自分に厳しく。
[PR]
by brioso-brioso | 2006-07-09 23:34 | in UK