イギリスで語学留学中です。当blogはリンクフリーです。by Kana


by brioso-brioso
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

バカすぎて笑える

昨日、怨念を送りつつ寝たのが1時半頃。その時点でフラットメイトはみ~んなお出かけ。

さぁ、それでは冷静を装って昨日の(今朝の)出来事を振り返ってみましょう。

みなさま(オーウェン・サム・ジョン・ローレン)with フレンズご帰宅。当たり前のように私は目が覚める。だってうるさいから。午前2時半頃。
ちなみに、うるさくって目が覚めるという貴重な経験はこちらに来るまで知らなかったKanaです。
うちのフラットメイトたち、“ワー”っと帰って来て1時間以内にまた“ワー”っと解散することもよくある。なので、いつものことだとちょっとガマンして治まるのを待つKana。でも、よ~く考えてみたら、なんと3日連続で夜中の大騒ぎ。そろそろキレどき?

まずはお決まり、サムの部屋から爆音が・・・で、キッチンにいる女が“Sam! I can't hear the music!!”と叫ぶ。バカだ。  いや~、聞こえるほうがおかしいでしょ?わからない?と一人部屋でつぶやくKana。午前3時前。

廊下でボールを使って遊んでる声と音が聞こえる。もちろんデカイ声で。そろそろキレル準備をするKana。そしてついに廊下に出て、ちょうどそこにいたジョンにキレた口調で“静かにしろ!!”と叫んでみた。午前3時すぎ。

ジョンが“Kanaが静かにしてって言ってるよー”とみんなに伝えてるのが聞こえるけど、それを無視して大声で話してるのもしっかり聞こえる。そして、以前にフラットメイトの騒音に悩まされてた頃のくみこが成功したという『張り紙作戦』を決行。
『張り紙作戦』とは、「うるさいから静かにしろ」という旨を紙に書いてドアに貼り、宣伝する作戦。私はみんなにテスト中だということはすでにアピールしていたので、
“As I told you, I'm in my test week. Please don't make such a loud noise, I can'd study+sleep. I don't need any more sleepless nights!!!”
って書いて貼ってみる、午前3時半前。

フラットの出入り口そばの部屋のため、人が出入りする際にしか張り紙に気付かれないことを後悔していた矢先にみんながうちのフラットから出たり入ったりを繰り返し始めた。そこである女が張り紙に気付き、“ね~見てみてー!彼女、寝れないんだって~”と叫ぶ。わかっちゃいない・・・。バカだ。午前3時半頃。

キッチン・サムの部屋・オーウェンの部屋の3つの会場に分かれて続く大騒ぎ。。。バカだ。
もう、情けなくって泣けてきた。
本気で非難先を探そうかとか、もういっそのこと起きてしまってパソコン室でリーディングのテスト勉強しようかとか、階段のところでリーディングの本読んでて、みんなが帰るときに“あら、終わった?”とイヤミでも言ってやろうかとか、いろいろ考えてみた、午前4時前。

そして次の作戦準備。この作戦は『セキュリティー呼ぶって脅す作戦』
『セキュリティー呼ぶって脅す作戦』は、さんざんうるさい隣人に悩まされてるHIROKOが以前成功した作戦で、文字通り「セキュリティーを呼ぶよ!!」とみんなに告げて脅す。セキュリティーというのは夜中にもオフィスで待機してる警備員さん。「○○フラットがうるさい」という苦情の電話をすると注意しに行って(来て)くれる、静かな夜を守るヒーロー。
ということで、私もこの作戦を決行しようかとキッチンへ番号が書いてある紙を取りに向かった。そしたら廊下でみんなが折り重なるように寝っころがって“重いよ~”とか言って遊んでた。もうバカ以外の何者でもない。
で、ジョンの“Kana, I'm very sorry”なんて形式的な謝罪には反応もせず、キッチンから紙を取って部屋へ戻る。もうバカとは話したくもなかったので、態度で示す。そうすると私がセキュリティーの番号を持っていったと気付いたジョンがみんなに知らせに行く、午前4時半。

“しめしめ”と思ってたけど、サムを筆頭に誰も信じてない。終いにはよりによってオーウェンの部屋(私の隣)にみんなが集まり始め、ギター(アコースティックではない!)を引き始めるし、音楽は爆音でかけるし。。。しかも、セキュリティーが来たり、私が怒りに行ったときのための対策か、いちいち人が出入りするのに鍵を閉める。その音がまたうるさい。どこまでバカなのかと。

すぐにセキュリティが来ないので、やっぱり電話してないとバレてしまい、オーウェンの部屋にノックして入ろうとしたサムが“Excuse me. I'm a home manager”とかって言う。実は果てしなくバカなのかと。
もうそれが聞こえて、悔しくて泣けてきた午前5時前。でもあまりにやつらがバカすぎてかわいそうになってきて、最後には笑ってしまった。

そして結局、最近自分で開発した『布団かぶって指で耳栓して寝る作戦』でなんとか就寝。その頃になると何人かがやっとご帰宅。おつかれ。


そして午前8時半頃起床。午後からのテスト勉強をしてみたりするんだけど、やっぱ寝不足で集中できない。でもまた寝るのは危険。ということで、なんとか起きてた。

テストが終わってスーパーに行って帰ってきてキッチンへ行くと、昨日の残骸がまだ残ってた。みんながもう起きてるのは知ってるけど、掃除機かけろ!と言うのもイヤ。お菓子やらポテトやらが散らかったキッチンに嫌気が差し、一度“きたねー”と叫んでから、一人でもくもくと掃除機をかける。

そのあと廊下で昨日は彼氏の部屋(隣の棟)に行ってたケイティーに会って、私はテスト中だって伝えてるのに、昨日いかにうるさくって、どの様に私がヤツラと闘って、それでも寝れなくってイライラしてるかってのを話して聞いてもらった。そしたらなんと、ビックリしたことに、彼女、あのうるさいの聞こえてたらしい・・・。うちのフラットはもしかしたらホントに救いようのないバカなのではないかと。

うるさいことを除けばみんなイイヤツばっかで、私にはもちろんのこと、私が連れてくる友達にも社交的で、別のフラットの話とかを聞いてる限りかなり恵まれてると自認も自負もしてきたけれど、今回ばかりはどうも納得いかん。
テスト中だって言ってるのに3日連続。おかげで夜寝れないから比較的静かな夕方に仮眠を取るという、ガタガタの生活リズム。それでもやっぱり睡眠は足りないし、うるさい間は起きてはいても勉強はできないので、まったくもって時間のムダ。

もしもまた、今週中にうるさくなったら即効でセキュリティーに電話!!


ちなみに、今日の昼、学校へ向かうときに建物の玄関のドア(お店の入り口みたいな頑丈なガラス戸)にヒビ入ってました♡うちの大バカどもの仕業でないといいなと信じたいけど、どうも疑わしいよね♡


あいつらにパンチを食らわすつもりでクリック!人気blogランキングへ
[PR]
by brioso-brioso | 2006-03-24 03:02 | Flatmates