イギリスで語学留学中です。当blogはリンクフリーです。by Kana


by brioso-brioso
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

一足先に・・・

明日、某・日本人風中国人(男・24歳)が一足先に祖国へ帰る。彼は来年か再来年、こっちで修士課程に進むために来たんだったんだけど、家庭の事情とやらで急遽帰国となったみたいです。
まぁその決定に対して、いろいろ思うことはありますが、それはまぁ私の問題ではないので、置いといて。。。彼の決定は彼の決定です。誰の影響を受けていても、最終的には彼の下した決定なので、それでいいんだと思われます。

さて、今までいろんな場面で思ってきたことなんだけど、

『出会い』っていうものは、たいそう不思議なものですね。

ということです。
もしも私が留学してこなかったら彼はもちろん、ここで出会ったみんなには会わなかっただろうし、留学先にココを選ばなかったらもちろん会ってない。
大学だって、高校だってそう。もしも違う選択をしてたら今まで出会ってきた人たちに出会わず今を迎えてるはず。そりゃあ違う選択をしてたらそれはそれで、またその選択をしなければ出会わなかった人たちってのは出てくるわけだけど。
「もしも・・・」なんて話を始めたらキリがないのは分かってるけど、やっぱ思うんだよね~。

だって、私が選んだ選択と、誰かの選択した先が同じだったから私たちは出会ったわけで、、、私か相手のどちらかが違う方を選んでたら会ってないしね。そう考えると不思議でしょ~?

今まで私が選んできたもの、必ずしもその時最高のものを選んできたとは限らないかもしれない。もしかしたらもっと幸せになれる道があったのかもしれない。いつもいつも後悔のまったくない選択ばかりしてきたわけではない。でも、やっぱ今の状況に不満は言いたくないし、悔やむような現状もない。

そうやっていろんな選択を乗り越えて生まれたものだから『出会いって奇跡の積み重ねで起きたもの』だと思うわけ。だって、いくつもある選択肢の中から私たしは同じものをたまたま同じ時期に選んだんだもんよー。そんな『奇跡的な出会い』も時間がたてば『別れ』にもなる。でもやっぱ、大事なものだから大事にしたい。

よく忘れることだけど、今あるもの全て、今まであったもの全てが今の私を作ってる。自分の考え方・友達・知人・本・映画.......とにかくいろんなものがね。

あ~何が言いたいのかというと、そうやって出会った人が一人、ここを去ってしまうということ。寂しいことだけど、これも彼の選択であって、将来の彼をステキに作るための1つの選択であるということ。つまりは悲観的になるようなもんじゃーないということ。
みんな、欲しいもの、やりたいこと、全部いっきにはできないんだから、そうやっていろんなものを選んでいってるんだってこと。


―今日の英語―(きっと間違ってないと思う)
Meeting each other is nothing short of miraculous.
出会えたことは奇跡そのもの。


人気blogランキングへ
[PR]
by brioso-brioso | 2006-03-22 03:21 | in UK