イギリスで語学留学中です。当blogはリンクフリーです。by Kana


by brioso-brioso
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

みんながいて、私がいる

最近↓の記事にも書いたように『東京タワー』を読んでいたこともあってか、人恋しいというか、なんかボーっとしてました。『東京タワー』を読み終えて思うことはたくさんあるけど、いまだに整理できてません。
『東京タワー』を文学の一種として評価したらどういう評価になるのかはまったくのナゾですが、訴えかけるものはありました。少なくとも私には。

わかっちゃいるけど、ついつい忘れがちなこと。それは、

「みんながいて、私がいる」ということ。

一人暮らしを大学生時代に4年やってきたし、元々一人っ子だしってのもあってか、一人で時間を過ごすことに慣れているつもりの私。それでも無性に一人であることに不安を抱くときもある。そうやってボーっとしてた今日、なんだか何事もヤル気が起きなかったので、mixiで、いろいろ友達の紹介文を書いてみたりした。

そしたら、だいぶん前に書いた友達から私に紹介文が届いた。うれしかった。
こんなにいいタイミングで書いてくれたカエ。ありがとう。私もカエがいるからがんばれる感じ、あるよ。私でいられる感じ、わかるよ。すれ違ってるようですれ違ってない感じ、好きよ。

今夜、へこたれそうになってたとき、電話をくれた友達。たいした用事もないのに電話かけてくれた。あんなにいいタイミングでかけてきてくれてありがとう。5分くらいの電話がすごいうれしかったよ。


なんか、ホントちょっと情緒不安定でした。実はこういうことってあんまり書きたくないけど、これも私なのでしょうがないです。表向きの話ばっか並べてもしょうがないし。そういう自分も受け入れて、もっと強くなりたい。
[PR]
by brioso-brioso | 2006-01-28 10:36 | in UK