イギリスで語学留学中です。当blogはリンクフリーです。by Kana


by brioso-brioso
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

木曜日-Language Workshop

さて、木曜日の授業について。火曜日と水曜日についてはちょっと待ってくれぃ。
今期の木曜日はLanguage Workshop。内容の項目としてはterm1のときと同じ。ちなみにterm1のときの記事はコチラ。文法・単語・発音とかを主に。
でもなんかだいぶ難しくなってきたよ~。

今日は接続詞とかをやった。高校のとき、英文法の参考書とかにドカドカ出てて、でもあんまりテストとか入試とかじゃ出てこないヤツラ。あるじゃん?そういうの。自分で英作するときにも、もっと他のやつ使って書けるから選ばなかったヤツラ。その辺がいっぱい出てきて「そういやこんなのありましたね~」とかって感じですよ。でも「で、なんだったっけ?」となるわけ。
なんかとっても複雑だったりするじゃんね、たまに。2文の間にはめたらいいだけのもあれば、そうじゃないのもあるし。けっこうたいへんだったよ。。。

休み時間のあとは発音。発音ですよ~。たいへん!!
中学1年生でやってたSSHのおかげでなんとか発音はそれらしく出来てるハズ。いおや、まだまだだけど。しかもコンディションによって全然カタカナっぽく発音してしまうしね。。。でもSSHの恩恵は受けてるかも~。まぁあれはアメリカ英語だからちょっと違うけど・・・。しかも忘れてることも多くってたいへんだけれども。
それでもやっぱ22番とか66番とかって自分で書いたほうがやっぱり発音記号よりもわかりやすかったりする。99番あたりになるとちょっと微妙なんだけど・・・。
ってこれ、うちの中学以外でわかる人いるんかな?

今日の先生はとってもパワフルなおばちゃん先生。「私の知ってることをあなたたちに全てそのままインプットしてあげることはできないの。でも助けてはあげられる。手伝ってあげられる。アドバイスもできる。だから自分自身できちんと学んでちょうだい」っていうスタンスの先生。たしかにこの教科は特に自分で習得していかなくてはなんともならない。どの単語。どの表現が一番適しているのかとか、教えてもらえても、最終的には自分で覚えて使えるようにならないと意味がないもんね~。

結構ハードなコースワークだけど、これをこなして、さらに身に付けていけば、おのずと結果が出てくるのではないかと信じたい。そして、それを自分自身にずるせずに課したいと思う。


人気blogランキングへ
[PR]
by brioso-brioso | 2006-01-27 04:13 | 授業の話