イギリスで語学留学中です。当blogはリンクフリーです。by Kana


by brioso-brioso
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

クリスマスプレゼントはチョコレート

スペインからの帰国以来、いろいろありまして。だら~っとしてただけではありません。私だって考え事をしたりするんです。でもあまりに更新しないとみんなに忘れられてしまいそうなので、そろそろ。

さて、みなさん、思い返してみましょう。時は12月12日。スペイン出発の前日です。ハイ。

この日は忙しかったぜぃ。旅行の準備もしてないし、友達の誕生日会だし、フラットメイトへのプレゼントも準備したいしという。まずはプレゼント。

友達みんなにカード書いたりプレゼントしたりってしたいのは山々だったんですが、お金も時間も気力もなかった私。数の多い日本人の友達は悪いが排除してみたところ、すんなり会えそうなのはやはりフラットメイト。散々迷惑かけられてるけど、やっぱりダイスキなフラットで生活出来てるのは彼らあってこそなので、彼らにプレゼントを用意しようというのは前々から考えていたことなんです。
でもいかんせん先立つものが・・・。そして誰もが喜ぶもの・・・。

お菓子(チョコレート)☆

ということで、スーパーでクリスマス用に売ってるチョコレートの詰め合わせを何種類か買っておきました。そして加えてチョコレートケーキを焼こうと。以前に焼いたときにわりと好評だったので☆

クリスマスはまだ先だけど、私がスペイン行っちゃうし、帰ってきたらみんないないしってことで、出発前日の12日に渡すことに決定。

ホールで焼いて8等分にしてアルミホイルに包んで、、、はい、そんなラッピングなんてやってられません。
それとチョコを用意していた袋に入れて。カードを添えて完了!!

夜に渡そうと思ってて、誕生日パーティから戻ってみたら、残念ながら2人以外はお出かけしてました。いたのはサムとジョン。
まずサムの部屋へ行くと次の日のテスト勉強中でした。あはは。がんばりたまへ~~~と。
「ちょっと早いけど、私が帰ってきたらもうみんないないから~」っていうと、サミュエルさん、私が旅立つのをなぜか水曜日だと思っていたらしい。火曜日だって何度もお話した記憶があるのですが・・・。そしてその後いいタイミングで(?)ジョンの部屋から爆音が(笑)。サムと襲撃に。。。

ジョンは「ボリューム間違えた」と意味のわからない言い訳をしていましたが、「これってクリスマスまで開けるの待ったほうがいいの??」となんともかわいらしいことを聞いてくる。私は中身にケーキが入っているので「いや~そんなことはないと思うよ~~~~」と適当に言ってみる。さすがサム。「ケーキだね?ケーキが入ってるんだね?そうだね?Kana、今日作ってたよね?」と立て続けに質問・・・。あくまでも「さ~ね~」ととぼける私・・・。

実は昼間、ケーキを焼いているときにキッチンにサムが来てしまって・・・。もう焼き上がりを待ってるだけだったんだけど、にや~~~っと笑うサム。「友達の誕生日ケーキだから。サムのじゃないから!!」とごまかしておいたけど、もはや意味ない。そのあとに焼いたのは本当に友達の誕生日ケーキだったんだけどな~・・・。

なにはともあれ喜ばれたようで。なんかやっぱこっちって、クリスマスプレゼントはクリスマスまで待つって習慣があるんだな~と実感しちゃった。あんなやんちゃコンビでさえ聞いて確かめてくるくらいに。
お出かけ中だった3人のはそれぞれの部屋の前において置きました。3人も喜んでくれたんだといいけど。。。

さて、8等分のうち5つはフラットメイツへ。1つは私と手伝ってくれた友達で試食。1つはスペインに一緒に行くnorikoとのおやつ用。はて、1つ残る。
ということで、数少ない寮に住む友達(除・日本人)は、、、オランダ人の少年が1人。。。すべてが片付いたあと、彼にも渡しに行って来ました。なんか目の前で開けられるのってやっぱ恥ずかしいよね。だから私が帰ってからにしてもらったけど・・・。彼も次の日テストだったし、私も出発が早かったのでドリンクのお誘いを断って早めに退散。
そのあとメールとメッセで喜びを伝えてくれたので、なにやら成功らしいです。よかったよかった。主役はフラットメイトだったってことはみなさん、ヒミツですよ。墓場まで持って行きましょう。そしてヤツがこのサイトを読めるくらい日本語が上達してしまったときは、記事を改ざんしましょうね(笑)
[PR]
by brioso-brioso | 2005-12-24 06:23 | Flatmates