イギリスで語学留学中です。当blogはリンクフリーです。by Kana


by brioso-brioso
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

荷物が届いたら・・・

めでたく荷物が届いたわけです。中身はいっぱい!!表示を見るとなんと14キロも入ってたらしい。ありがたやー父上。

で、リクエストしていた物の中にポッキーと梅干がありまして。
(ってかね、本当は16日のjapanese foods partyに登場する予定だったものがたくさん入ってたわけですよ。1週間あれば届くだろうと思っていたので。)
まずは、私のかわりに荷物を受け取ってくれたケイティにポッキーをおすそわけ。というかポッキーをリクエストしてたら普通のポッキーは来なかった・・・。ムースポッキーが数種。父よ、贅沢をいうことがもしも許されるなら、わたしゃメンズポッキーが食べたかったぞよ。
ケイティはパッケージを見て、「おいしそう!チョコレート好き!大事に食べなきゃ!」って言ってた。やっぱイギ人、チョコ好きだねー。

その後、たまたまサムが「小麦粉貸して」って部屋に来たので、「荷物来たの~!!」と感動を押し売り。そして、何度も電話をしてくれていたのでこれまたポッキーをおすそわけ。あの小袋になってるやつを渡すと「ポッキー!!!!! これ開けて1本もらっていいの?」というので「え?それ全部あげるよ」というと
「Are you sure?」
よくサムは私に「Are you sure?」という。この前もケーキをまた食べたいというので、とってあったやつをあげたらジョンと声をそろえるように言ってたし。そんなに食べ物もらうことが信じられないのか!?(笑 いや、違うと思うけど)
で、サムが梅干嫌いなのは知っていたので、ちょっといじめてやろうと梅干を取り出したら「ゲー。あっち行ってよ。近づくなよ」とかって言われたので、ニコニコしながらそばで食べてやった。あはは。

キッチンでそうこうしてるとケーティ登場。「何ナニ?」って興味を示すのでニオイをかいでみてもらったら、拒否反応は示さず。それがサムには不服だったらしく、いかに梅干たるものが最悪かを聞かせてた。サムにしてみれば梅干は“デビルフード”らしい(笑)

そのあと「Kanaにポッキーもらったんだぁ」という話に。そこでサムはいかにポッキーたるものがすばらしいお菓子かというのをケイティに聞かせてた。。。あきらかに梅干のときとテンション違うんですけど・・・。
「これはムースポッキーっていう種類で、別に普通のバージョンもあるんだ。メンズポッキーってのもあって、それはビターチョコ。あとはストロベリーとかもあって、季節ごとに新しいのが出たりもするんだ」って感じで。おぉ~そんなにポッキーに詳しかったのか!と驚きました。どうやら前に日本に言ったとき、いっぱい買って帰ってきたらしい。

そんなことを横で聞きながら、私は梅干を堪能していたわけ。
[PR]
by brioso-brioso | 2005-10-27 07:40 | Flatmates