イギリスで語学留学中です。当blogはリンクフリーです。by Kana


by brioso-brioso
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

定期演奏会

昨日は古巣のオーケストラの定期演奏会でした。2年ぶりに裏方のお手伝いに参加してきました。

今回はなんだか暇で。暇と言うか楽でした。もともと定演は転換も少ないし、複雑な企画モノもないので、そんなに大変じゃないんだけど、今回はみんなが口々に「もうすることないんだっけ?」というほど、仕事が少なかったです。久々にOBは張り切ってきてるのに、ちょっと拍子抜け。でもそのおかげでみんなで昔話に花を咲かせることができました。
前日には打ち合わせがあって、ほとんどのメンバーが集まってたんだけど、それでも話したりないというかなんというか・・・。出てくる話題は毎回似たり寄ったりなんだけど、それでも盛り上がるんだよねー、不思議と。

演奏のほうは、1週間前に比べたらなんと進歩したことか!!ここまで1週間で出来るならもっと早くエンジンかけて、もっと上手になれたのでは!?という感じ。指揮者の先生も前日練習の日にそうおっしゃってました。うーん。。。
今回は小品が私が現役のときにやった曲で、シンフォニーは私が入る前にやった曲でした。だからOBに経験者がいっぱい・・・つまり、粗がよくわかる・・・。でもま、今のオケは今のオケだから♪


演奏会で帰ってきて何より楽しいのはやっぱみんなとの再会だねー。
1年に2回、必ず演奏会があるんだけど、そのたびにOBは裏方に集まる。ただ手伝うだけなのにね。そのために仕事の休みをとって、予定を空けてて、それで北九州に各地から帰ってくる。前日から打ち合わせに来て、当日は朝から晩までお手伝い。本当にそれだけと言ったらそれだけなんだけど、なんだか集まってしまう。たしかに、みんながみんな集まってるわけじゃないけど・・・。でも集まったメンバーで、あの時はあぁだったとかこうだったとか。在団期間がずれてるOBとは話がズレたりしても、それもまた楽しい。毎回のように昔の定演の曲を辿ってみたり、合宿の思い出話をしたり。
「あのときいた?」「いや、まだ入ってない」「えーっ!そうだっけ?」
みたいな話が飛び交ってます。私は意外と在団期間が短いほう(3年)なんだけど、同じくらいの年代のOBと話をしてるとすごい楽しい。知らないはずの話題が出てきても、何度もその話を聞いてたりして、知ってたりするし。

前にも書いた気がするけど、私がいた頃っていうのがすごいレベルが高くなってた時代らしくって、なんかうれしい。曲の歴史を辿ってても私が卒団のときの曲は、おそろしい。ベルリオーズ作曲の「幻想交響曲」。もうあれはやれないらしい。うん、私もそう思ってしまう・・・。決して私はレベルの高い子ではなかったけど、いろんなパートがレベル高かったからあの曲が出来たんだと思うもんね。貴重だ。そんな話で盛り上がってみたりのOB控え室。

あと、定演では特に在団生の成長に毎回驚く。うちのオケは定演で高校3年生が卒団なんだけど、私が在団してた頃の中学生が今回卒団。もうそろそろ知ってる団員がいなくなるなぁ。。。私がOBになってから入った子とも何度も会ってて知ってるし話したりはするけどね。
小学生のころから知ってる子たちが立派にトップを吹いてたり、卒団していったりすると、OBはまるで親の心境。「大きくなったねー」とか、「立派になったねー」とか。

あそこで過ごしたことが財産だって思うのはみんな一緒なんだと思う。だから、ああいうふうに演奏会のたびにみんなが集まってきて手伝いをするんだと思うな。
[PR]
by brioso-brioso | 2005-08-28 16:39 | in Japan