イギリスで語学留学中です。当blogはリンクフリーです。by Kana


by brioso-brioso
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

昨日の図書館~本屋での立ち読み

昨日、久々に図書館に行ってきました。特に借りたい本があったとかってわけじゃないんだけどね。なんとなく。
c0052689_2303219.jpg
行くといっつもなんだけど、最終的には建築の本とか見てる。ぞくぞく新刊が入るような分野じゃないけど、やっぱ見たことないのとかもあるしね。建築に就職しなかったくせにやっぱ気になる。まぁ、私も建築嫌いになったわけじゃないし。最終的にはその業界の端っこくらいで就職したいなと思ってますし。
結局、立ち読み程度しかしたことなかった『世界の建築・街並みガイド』の『イギリス・アイルランド・北欧4国編』『フランス・スペイン・ポルトガル編』『オーストリア/ポーランド/チェコ/スロヴァキア/ハンガリー/ルーマニア編』を借りてきました。やっぱ見とかないと!とりあえず行きたいなと思ってる国が入ってるのを借りてみました。2年間のうち、いくつかは見たいなぁ。なんか4年も建築やってたわりに詳しくなくって恥ずかしいんだけど、見てるのはスキだから☆

この本見てて思い出したんだけど、昔々、漠然と「大人になったら世界遺産を全部巡る旅がしたい」と思ってました。世界遺産ってそんなにたくさんあるものだとは思ってなかったから。今いくつだっけ?と思ってこのサイト調べてみたら2005年7月現在、世界遺産リストに登録された文化遺産は628、自然遺産は160、 複合遺産は24の総計812。これらの世界遺産物件をもつ国は137カ国です。だそうな。そんなに巡れないよ~!!
これと同じ感じでこういうタイプの本見ると、とりあえず全部見に行きたいと思ってしまう。結局は行かないんだけど・・・。行きたいなとは思うわけ。

そうそう、今日本屋で留学雑誌の立ち読みしてたんだけど、私のような考え方の変化をして就職してる人の話が出てたので熱心に読んでしまった。あのページだけでいいから欲しい。。。
その人は初めはビジネスで修士を取ったんだけど、服のデザイナーを目指して芸大に編入したらしい。でもやっぱそこには自分よりも才能とか技術とかを持ったひとがたくさんいて、こんな人たちにはかなわないと思って、そういうデザイナーとビジネスとをつなぐ仕事がしたいと思ったんだって(たぶん間違ってないと思う)。服と建築で違うけど、私も同じ感じだから。
彼女は今、アメリカのデザイナーが作る服を日本に紹介する仕事をやってるらしい。紹介っていうか、アメリカで流行るものとか“今の(これからの)アメリカテイスト”と日本で売れる“今の(これからの)日本テイスト”をお互いに交流させているんだって。私の場合、国をまたげたらいいけど、そこまでできなくてもいいから“作り手”と“使い手”をつなぐ仕事がしたいの。特に店舗でね。作り手(デザイナー・建築家)には実践したいデザインなんかがあって、使い手(オーナー・会社)にはビジネスとして成功したい、お客様にたくさん来てほしいっていう気持ちがある。それっていつもいつも最大限にいいところでお互いが納得できるものではないと思うの。だからそのへんを調整できたらなぁって思うわけ。まぁ道は狭いけど、とりあえず目指さないことには始まらないからね。
[PR]
by brioso-brioso | 2005-08-17 23:31 | in Japan