イギリスで語学留学中です。当blogはリンクフリーです。by Kana


by brioso-brioso
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

『花とアリス』

今日2本目のDVDは『花とアリス』
c0052689_22272429.jpg
アリスってファーストネームじゃなかったのね。
岩井俊二監督が、高校生たちの揺れ動く心情をリリカルで繊細なタッチでつづった青春ドラマ。ネットで配信した4つの短編が、長編作品として再構成された。あこがれの先輩を「記憶喪失」だと信じこませ、つき合い始める花と、彼女の親友アリス。3人の微妙な思いがもつれていく。
細かいカットで紡がれるオープニングから、花とアリスの自然な会話に引き込まれる。恋の成就のための無謀な嘘や、親友が恋敵になるといった一見ありふれた展開も、演じる鈴木杏と蒼井優の等身大の演技で、高校生の生き生きとした日常に転化。通学中のときめきや海辺のデート、バレエ教室での稽古風景などノスタルジックな映像に、岩井監督自身が作曲した音楽が絶妙にかぶさる。物語に感動するとか、興奮することはないが、観ていること自体が心地よく、知らぬ間に胸をヒリヒリさせる一篇。やはり岩井俊二はただ者ではない。(斉藤博昭)
以上、Amazon.co.jpより引用。

高校生っていーなーと思った。女の子の2人組の淡い感じとか、結束とかが描かれてたような。恋に一生懸命で、友達のためにもがんばるとことか、なんか懐かしいようなうらやましいような。。。
でもそれだけじゃなくって、がんばってるところ、一生懸命なところが存分に出てたと思う。アリスのオーディションもそうだし、花の部活もそうだし。純粋に努力することがかわいい。
あんな高校生活を送ってみたいなーと思った。もうムリだけど。

岩井監督らしく映像がきれいで、心地よくなる映画でした。ふんわりとした映画。

脇役がやたら豪華でビックリしました。あれだけ集められる岩井俊二はすごい。
[PR]
by brioso-brioso | 2005-08-09 22:33 | 映画