イギリスで語学留学中です。当blogはリンクフリーです。by Kana


by brioso-brioso
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

先入観とは不要なものかも

バイトしてると、いろいろなお客さんと出会うものです。
前出ですが、私は今、デパ地下の明太子売り場で働いてます。普通の明太子だけじゃなく、明太子の加工品(いか明太とか・・・)や、海産物加工品(ふぐの一夜干しとか・・・)も扱っております。

昨日、白人の女性のお客さまが売り場にやってきました。第一声が「あの~すみませ~ん」。
しかも、外国人特有の日本語ではなく、はっきりとした日本語でした。びっくり。
それに加えて「これはさんまですか?いわしのはないですか?」
というではないですか!! 見ていた商品は“さんまめんたい”。さんまのおなか(内臓の部分)をとって、明太子をつめている加工品です。いや~そういうのを買おうとしていることにも驚いたけど、“さんまじゃなくっていわしがいい”という希望を持っていることにもちょっと驚き。
そしてご希望の“いわしめんたい”の前にお連れして、3尾パックと1尾パックがあることを説明したら、「あ~どうしよっかなぁ。3と1かぁ。う~ん。」と、日本語で悩み始めたではないですか!結局、3尾パックと1尾パックをひとつづつお買い上げ。その場で賞味期限のシールを貼るんだけど、私が「それでは賞味期限のシールを貼りますので、一度お預かりします」と言うと、『賞味期限』がよくわからなかったらしく、首を傾げながら渡してくれました。シールを貼って渡すと「あ~コレ。ありがとう」と言って去って行きました。
失礼かとは思ったけど、買い物カゴの中が見えてしまったので、つい見てしまいました。そして驚いた。インスタントのカップ味噌汁がごろごろと。それともずくが入っていた!あの人が食べるのかなぁ・・・?
イングリッシュスピーカーかどうかはわからないけど、“賞味期限”って英語で言えなかった。ちなみに、
賞味期限2005年7月31日は・・・best before(end):31.July.2005
と書くようです。ほ~。この日より前がベストってことね。なるほど~。日本語だとその日を過ぎたら食べちゃいけないような気がするけど、英語だと大丈夫そうな気がする。2,3日後だとbetterくらい!?


そして今日は野菜売り場での発見。 私の売り場のそばに野菜売り場があって、今日は一番前の売り出し商品の中にゴーヤとオクラがあったんです。そこへ、昨日とは別の白人の女性が。。。そう、そのどちらもを品定めしてお買い上げだったのです。ゴーヤもオクラも、海外で食べるの?ってか栽培されてるの?特に西洋のほうで。だってゴーヤは苦いしさ、オクラはネバネバするしさ。いや、私は好きなんだけどね。


いや~、先入観って、ことごとくあてにならないものですね~。
大学のとき『先入観』をテーマにした展示をグループで作ったことがあるけど、つくづく感じるよ。あの時は「先入観にとらわれるってことは視野を狭めることだ!」みたいな感じだったんだけど、今回まさにそう感じたよ。自分も参加してたのになんだけど、あの展示、おもしろかったよね~。
[PR]
by brioso-brioso | 2005-07-19 20:35 | in Japan