イギリスで語学留学中です。当blogはリンクフリーです。by Kana


by brioso-brioso
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ついでに本の話も

最近読み終えた本で、山本文緒さんのプラナリアがあります。
c0052689_20375257.jpg

山本さんの本は前から好きで、文庫本ならほとんど持ってます。逆に言えば、文庫本しか、持ってない。。。倹約家なのでということにしといてください。
今までも山本さんの小説を読んできましたが、久々に読んだ山本文緒作品は、今までに読んだものとちょっと違う気がしました。いや、よい意味で。山本さんはこの本で直木賞を受賞されてます。受賞以来ずっと読みたかったんだけど、なにせ倹約家なもんで、文庫本化を待っていたわけですよ。でも待っても待っても出ない。この前、久々に図書館に行った日(昨日じゃない)にたまたま目に入ったので、借りちゃいました!

短編集なんですが、その中でもネイキッドがスキです。文学的にどうのこうのというのはまったくわからないけど、どれも社会的弱者(とされてしまった人、もしくはそう思ってる人)を軸に話は進んでいきます。
その主人公たちのひねくれてて不器用な気持ち、わかります!

なにも望んでそうなったわけじゃないんだけど、一度なってしまったがために、もう通常の社会に戻れなくなってしまう。そのうち、それでもいいんじゃないかと思う。ゆえに社会との差が大きくなる。。。

自分がどうやって生きるのがいいのか・・・みたいなことをいろいろ考えてしまいました。自分も社会も、柔軟に生きれたらなーとかって。
[PR]
by brioso-brioso | 2005-04-25 20:47 |